日本小児はり学会について

日本小児はり学会について

  本会は、小児はりの発展を図るため、小児はりの研究と普及を行い、もって小児の健康増進に寄与することを目的とし、2007年4月に設立されました。
その目的に資するため、次の事業を行います。
(1) 小児はりの研究に関する事業 (2)会誌その他出版物の刊行 (3)内外の関連団体・機関などとの連携及び交流 (4)前各号に掲げる事業に附帯又は関連する事業
本会は設立以来、各地にて学術集会を開催し、海外の有志とも交流を行い、小児はりの発展普及に努めております。
  2010年8月9日、より公益性の高い活動を行い広く国民に普及させることを目指して一般社団法人の認可を受け、現在、より一層、小児はりを用いた小児の健康増進を目指して活動しております。(日本小児はり学会定款)

小児はりとは

沿革
2007(平成19)年
4月15日
設立総会開催(兵庫鍼灸専門学校)
2007(平成19)年
4月15日
惠美公二郎 初代会長就任(~平成27(2015)年8月)
2007(平成19)年
10月6日
日本鍼灸師会第3回全国大会にて講演(ホテルグランヴィア大阪)
2007(平成19)年
11月3日
第1回学術集会(兵庫県私学会館)
2008(平成20)年
9月21日
第2回学術集会(森ノ宮医療学園専門学校)
2009(平成21)年
10月4日
第3回学術集会(国立オリンピック記念青少年総合センター)
2010(平成22)年
6月11~13日
全日本鍼灸学会第59回学術大会にて講演(グランキューブ大阪)
2010(平成22)年
8月9日
一般社団法人として登記申請
2010(平成22)年
10月3日
第4回学術集会(神戸女子大学教育センター)
2010(平成22)年
11月20日
日本鍼灸手技療法教育研究会第8回学術大会にて講演(東京有明医療大学)
2011(平成23)年
4月~
3月11日発生の東日本大震災・津波被害への募金。会員の被災地ボランティア活動を支援。ドイツやアメリカからの義援金を「被災者支援 宮城鍼灸ボランティア」へ届ける。
2011(平成23)年
9月23日
第5回学術集会(森ノ宮医療学園専門学校)
2011(平成23)年
9月24日
新阪急ホテルにて 座談会「日独米の小児はり」
2011(平成23)年
10月29.30日
IGTJM(国際日本伝統医学協会)第1回学術大会にて講演(ドイツ・フランクフルト・ヘキスト城)
2011(平成23)年
11月5日
「師友塾神戸校」にて 小児はりボランティア
2012(平成24)年
2月5日
宮城県鍼灸師会学術講習会にて講演(仙台市情報産業プラザ)
2012(平成24)年
5月26.27日
アメリカ・サンタフェ・ウイメンズクラブにて講演
2012(平成24)年
8月2日
トーマス・ベルニッケ顧問夫妻、フランク・ビュトゲン氏との交流会(神戸港観光船コンチェルト)
2012(平成24)年
9月30日
第6回学術集会(キャンパスプラザ京都)
2013(平成25)年
4月21日
第1回特別講習会「小児はりの理論と実践」(森ノ宮医療学園専門学校)
2013(平成25)年
8月7日
東洋療法学校協会第37回教員研修会にて実技講演(ホテルグランヴィア京都)
2013(平成25)年
9月23日
第7回学術集会(兵庫県民会館)
2013(平成25)年
10月16日
東洋療法学校協会第35回学術大会にて講演(神戸国際会議場)
2014(平成26)年
4月12日
第2回特別講習会「小児はり治療の実際と基礎」(仙台市宮城野区中央市民センター)
2014(平成26)年
7月30日
紀伊国屋書店本町店×森ノ宮医療学園×日本小児はり学会にて講演(紀伊国屋書店本町店)
2014(平成26)年
9月28日
第8回学術集会(森ノ宮医療学園専門学校)
2015(平成27)年
5月25日
第3回特別講習会「発達障害児の小児はり治療」(森ノ宮医療学園専門学校)
2015(平成27)年
6月20日~23日
IGTJM(国際日本伝統医学協会)第2回学術大会にて講演(オーストリア・ウィーン)
NAJOM(北米東洋医学誌)に寄稿
2015(平成27)年
6月27日
第9回学術集会(ウインクあいち)
2015(平成27)年
9月1日
井上悦子 第2代会長就任(~現在)
2016(平成28)年
6月12日
全日本鍼灸学会第65回学術大会にて講演(札幌コンベンションセンター)
2016(平成28)年
9月24日
設立10年記念式典を開催(姫路市市民会館)
2016(平成28)年
9月24.25日
第10回学術集会(姫路市市民会館)
2016(平成28)年
10月10日
日本鍼灸師会第12回全国大会にて講演(福岡パピヨンプラザ24)
2016(平成28)年
11月5.6日
WFAS東京/つくば2016にて講演(つくば国際会議場)
2016(平成28)年
11月
小児はり啓発ツール「0歳から小児はり」作成頒布
2017(平成29)年
3月
NAJOM(北米東洋医学誌)Vol.24No.69March2017に共著
2017(平成29)年
4月9日
第4回特別講習会「小児はりの症例報告・症例研究を学会や学術誌に発表するために」
(森ノ宮医療学園専門学校)
2017(平成29)年
4月9日
第1回認定小児はり鍼灸師認定試験(森ノ宮医療学園専門学校)
2017(平成29)年
6月4日
第5回特別講習会「認知症に対する小児はり」(森ノ宮医療学園専門学校)
2017(平成29)年
6月4日
IGTJM(国際日本伝統医学協会)と学術協定調印(森ノ宮医療学園専門学校)
2017(平成29)年
7月9日
(長崎)県南鍼灸臨床学会にて講演(諫早高城会館)
2017(平成29)年
8月6日
森ノ宮医療学園鍼灸フェスタにて講演と出展(森ノ宮医療学園専門学校)
2017(平成29)年
10月1日
第11回学術集会(森ノ宮医療学園専門学校)
2017(平成29)年
10月8.9日
日本鍼灸師会第13回全国大会にて体験会(マイドーム大阪)
2017(平成29)年
12月3日
福山地区鍼灸師会スキンタッチ会FUKUYAMA「小児大勉強会」にて講演(イコール福山大会議室)
2018(平成30)年
4月8日
第6回特別講習会「アトピー性皮膚炎の治療」(兵庫鍼灸専門学校)
2018(平成30)年
4月8日
第2回認定小児はり鍼灸師認定試験(兵庫鍼灸専門学校)
2018(平成30)年
6月3日
全日本鍼灸学会第67回学術大会にて講演(森ノ宮医療大学)
2018(平成30)年
6月9日
日本東洋医学会第69回学術大会にて講演(グランキューブ大阪)
2018(平成30)年
6月
外郭団体「日本小児はり研究会」にて研究開始
2018(平成30)年
7月8日
滋賀県鍼灸師会にて講演(G-NETしが)
2018(平成30)年
9月6日
第6回BIONAT2018、第2回日玖統合医療学会にて講演(キューバ・国立ハバナ国際会議場)
2018(平成30)年
9月29日
第3回認定小児はり鍼灸師認定試験(国立オリンピック記念青少年総合センター)
2018(平成30)年
9月30日
第12回学術集会(国立オリンピック記念青少年総合センター)台風21号により中止
2018(平成30)年
10月6日
Kangendo(ブラジル)日本伝統鍼灸研修会にて講演(森ノ宮医療学園専門学校)
2018(平成30)年
10月24.25日
第46回日本伝統鍼灸学会学術大会にて講演(立命館いばらきフューチャープラザ)
2019(平成31)年
3月19.20日
日本伝統鍼灸セミナーにて講演並びに実技講演(フランス・パリ)
2019(平成31)年
3月22.23日
International Congress of TCM 2019 ”TCM meets TJM”参加(ドイツ・マンハイム国際会議場)
2019(平成31)年
4月7日
第7回特別講習会「発達障害の理解と小児はりの対応」(兵庫鍼灸専門学校)
2019(平成31)年
4月7日
第4回認定小児はり鍼灸師認定試験(兵庫鍼灸専門学校)
2019(令和1)年
7月28日
第17回大阪漢方鍼灸医学セミナーにて講演(森ノ宮医療学園専門学校)
2019(令和1)年
8月22日
JICA留学生(ブラジル)に講義(森ノ宮医療学園専門学校) 
2019(令和1)年
10月26日
第5回認定小児はり鍼灸師認定試験(兵庫鍼灸専門学校)
2019(令和1)年
10月27日
第13回学術集会(兵庫県民会館)
2020(令和2)年
6月21日
第8回特別講習会「夜泣きこそ小児はり-83例の実際から」(Web講習会)
2020(令和2)年
8月10日
ホームページリニューアル
2020(令和2)年
11月1日
第14回学術集会(オンライン開催)予定

役員紹介
会長(代表理事)
井上 悦子
副会長(理事)
木田 吉昭
理事
谷岡 賢徳
理事(学術)
鈴木 信
理事
塚本 賢史
理事(事務局長)
佐藤 鉄平
理事
首藤 順子
理事
西村(桑原)理恵
監事
田頭 誠司
監事
黒川 英司
相談役
清水 尚道
相談役
玉田 宗久
相談役
惠美 公二郎
顧問
Thomas Wernicke
顧問
桑原 浩榮
顧問
佐藤 美津子
顧問
高橋 徳
サイトポリシー

免責事項について

 当ウェブサイトに記載されている情報を掲載するにあたり、細心の注意を払っていますが、掲載された情報に関し、その有用性、正確性、安全性につきまして、いかなる保障をするものでもありません。
また、利用者の皆様がこれらの情報の利用によって生じる損害についてもいかなる責任を負うものではありません。
 また、予告なしに本会のウェブサイト上の情報を変更、中断又は中止させていただくことがありますので予めご了承ください。
なお、情報の変更、中断、または中止によって生じるいかなる損害についても、理由の如何に関わらず、責任を負うものではありません。

著作権に関する表示

 当ウェブサイトに記載されている内容(コンテンツ)の著作権は、特に明示していない限りすべて本会に帰属します。
著作権法で定められた「私的使用のための複製」および「引用」以外の目的で、複製・転記などをする場合には本会の使用許諾が必要です。
コンテンツのご利用を希望される場合は、予め本会事務局までお問い合わせください。

リンクについて

 当ウェブサイトはリンクフリーではありません。
当ウェブサイトに対しリンクをご希望される方は、本会事務局までお問い合わせください。
リンクの仕方や内容によっては、リンクをお断りさせていただく場合もございますので予めご了承下さい。

お問い合わせ

pegetop

Copyright (c) 2020 日本小児はり学会 All Rights Reserved.